【カーナビ・ドラレコの調べ方|自力の浮気調査方法】

マイカーの簡単な移動経路チェック法

カーナビやドライブレコーダーがついている車なら、そのデータを調べれば移動経路がわかります。

 

GPS調査のようにわざわざ機器をレンタルする必要もないので、車での動きが気になるならまずこれを試すべきです。

 

そのやり方について簡単に解説します。

 

 

カーナビの調べ方

「履歴」というボタンがあると思うので、まずそれを押してください。(詳しくは個々の機器のマニュアル参照)

 

カーナビ画面

【プリウスのカーナビ画面】

 

すると目的地の履歴が出てきます。

 

カーナビ画面

【プリウスのカーナビ画面】

 

個々の目的地を押して地図を表示させることもできます。

 

気になるものがあったら画面を写メで撮り、日記にもつけておきましょう。

 

履歴が消去されていた場合

データは古い物から上書き消去されていきますが、手動で履歴を消去する機能もあります。

 

最近のデータが消去されていたら、それはそれで怪しい証拠です。

 

普通はわざわざそんなことはしません。

 

移動経路を知られたくない事情があるということです。

 

こういう場合は、データが何もない画面を写メで撮り、日記に「カーナビの履歴が消去されていた」と記録しましょう。

 

ドライブレコーダーの調べ方

ドライブレコーダーは意外な盲点です。

 

移動経路の前方の画像がすべて記録されています。

 

運転の邪魔にならないように運転席から見えにくい場所に装着されているので、運転者も存在を忘れがちです。

 

カーナビの履歴は消去していても、ドラレコに全部残っているかもしれません。

 

道端で手を振る待ち合わせ相手も、行先のラブホテルも全部映っているかもしれません。

 

ドライブレコーダー

【ドラレコとマイクロSDカード】

 

ドラレコから記憶媒体のマイクロSDカードを取り出します。

 

マイクロSDカード

【マイクロSDカード】

 

マイクロSDカードは1センチ角に満たないような小さなものなので、紛失しないように注意してください。

 

これをパソコンで読み取りますが、カード読み取り装置が必要です。

 

マルチカードリーダー

【マルチカードリーダー】

 

マルチカードリーダーを持っていなければ買い(1000円くらいからあります)、パソコンにUSB接続します。

 

あらかじめ、専用の再生ソフトをインストールしておきます。

 

KENWOOD社のドラレコの場合は、「KENWOOD ROUTE WATCHER」という名前のソフトです。

 

Kenwood社の再生ソフト

【Kenwood社の再生ソフト】

 

ドライブレコーダーを買った時に同梱されているCD-ROMに入っているので、それをパソコンにインストールしてください。

 

購入から時間が経ってCD-ROMがどこにあるかわからないとか、ドラレコを付けたのは夫なので、それも夫が持っているという場合は、パソコンで検索してダウンロードサイトを探しましょう。

 

例えば、ドラレコがKENWOOD製なら「KENWOOD ドライブレコーダー 再生」などと検索すると「KENWOOD ROUTE WATCHER」というソフト名が出てきます。

 

そこで「KENWOOD ROUTE WATCHER ダウンロード」と検索するとダウンロードサイトに行きつきます。

 

ドラレコ再生ソフトのダウンロードサイト

【ドラレコ再生ソフトのダウンロードサイト】

 

あとはそれをインストール、起動して、マルチカードリーダーにマイクロSDカードを入れ、読み取って映像を見るだけです。