【写メ活用証拠収集|自力の浮気調査方法】

気になるものはすべて写メで記録!

画像記録を撮るのに写メほど便利な物はありません。

 

写真を普通撮らない場所でカメラを持っていたら怪しいですが、スマホはいつどこで持っていても自然です。

 

撮影は一瞬で終わるので、相手のものを触っているところを見つかる可能性も低い。

 

スマホの写メを利用した記録の取り方を例示しましょう。

 

 

財布の中身の記録

財布の中には、レシート、娯楽施設の半券、ラブホテルのポイントカード、名刺などがよく入っていて、ヒントになります。

 

夫婦の仲でも人の財布の中身を調べるのは、決してよいことではないので、推奨はしません。

 

しかし、実際にはやる人が多いので、あえてやるなら、という意味で記録方法を紹介します。

 

財布の中身

 

財布の中が乱雑な人は、中身の位置が少々変わっても気づきませんが、整理されている人は危険です。

 

この人は、お金を金種ごとに分け、しかも全部頭を下にして揃えて入れています。

 

頭を下にして入れておくとお金が出ていきにくいという風水を信じているようです。

 

こういうタイプの人は、中身を完全に元通りに戻さないと、誰かが触ったことに感づく可能性があります。

 

お金を整理してる人は要注意

 

中身の状態を忘れた時のために最初の状態を撮影しておきましょう。写メ!

 

外側のジッパーを開いてスライダーが左に来ている状態で横置きした時、上側にお金とレシート類を入れているようです。

 

中身の状態を記録する

 

レシート類を重なっていた順に並べて撮影しておきましょう。

 

レシート類を重なっていた順に並べる

 

怪しいものが2点みつかりました。

 

1点目はプラネタリウムの半券。

 

あの人の口から天文学に興味があるなんて話は聞いたこともない。

 

映画館、水族館、美術館、テーマパークなどの半券はとても怪しいので写メ記録です。

 

しかも日付はゴールデンウィーク10連休の最終日になっています。

 

あの日は「仕事が溜まっているから」、と会社に出かけたのでは?

 

しかも、このプラネタリウムは京都で、会社がある神戸方面とは逆方向!

 

絶対に怪しいです。写メ!

 

プラネタリウムの半券

 

怪しいものの2点目はコンビニのレシート。

 

飲み物を2つ買っている点に注目。

 

一人で2つ飲み物を買うことは少ないし、同性同士で人に買ってあげることもしないでしょう?

 

女のために買ったのだと思います。

 

コンビニのレシート

 

次にレシートにある住所に注目。

 

「太融寺6」をグーグル地図で検索してみると、大阪梅田付近とわかりました。

 

グーグル地図の「太融寺6」検索結果

 

そのままグーグルストリートビューに移行して、矢印を操作しながら周辺を「うろついて」みると・・・

 

なんと、ラブホテル街ではありませんか!

 

ストリートビュー「太融寺6」周辺画像

 

これでわかりました。

 

5月27日はおそらく大阪駅近辺で女と待ち合わせた。

 

その後、徒歩で移動し、午後4時半頃、ラブホテル街のコンビニで飲み物を買い、二人でホテルに行ったのです。

 

車内の記録

助手席の位置が一番手前になっています。小柄な女性が座ったのでしょうか?写メ!

 

前すぎる助手席

 

シートの上をよく見ると、女の髪の毛が落ちていました。自分はショートなので、自分の髪ではない。写メ!

 

シートの上に残っていた女の髪の毛

 

コンソールボックスには、なんとピアスが残されていました。写メ!

 

女と車でデートしたのは間違いありません。

 

コンソールボックス内のピアス

 

スマホやパソコンの画面の記録

スマホやパソコンを覗き見ることを推奨はしていません。

 

プライベートなデバイスなので重要な情報が得られる可能性は大きいですが、覗きがバレやすいからです。

 

パスワードが設定されていることが多く、解除に何回か失敗するとしばらく解除できなくなったりします。

 

すると持ち主は誰かがパスワード解除を試みたことを知ります。

 

逆に解除に成功するたびに操作者の写真を撮るアプリが入れられている場合もあります。

 

また閲覧行為だけで何らかの痕跡が残ってバレてしまうこともあります。

 

Luxe Guard

【Luxe Guard】

iPhoneアプリの「Luxe Guard」は認証解除に成功するたびに顔写真を撮るもの。

 

ただ、そうは言ってもやってしまう人も多いので、あえて記録方法を紹介するなら写メがベストです。

 

手早く終わり、撮影自体は証拠が残りません。(画面の操作は痕跡が残る可能性があります。)

 

メールも自分のサイトに転送すれば証拠が残りますが、写メならその心配はありません。

 

スマホLINEの怪しいやりとり

【スマホLINEの怪しいやりとり】

 

通話履歴も怪しいツーショット写真も、写メを使えば一瞬で克明な証拠取りができます。

 

手早くチェックするものをリストアップするとしたら、次のようなものでしょうか。

 

  • LINEの通信
  • Facebookの友達、およびそのメッセージ通信、個人のタイムライン
  • 通話履歴
  • 「アルバム」や「ピクチャ」フォルダ内の最近の写真

 

でも、本当にこういう行為は推奨はしません。